取引所

海外取引所「bitTRUST」まもなくリリース!エアドロでADKをもらおう

こんにちは。

あどまんです。

今回は最近勢いに乗りまくっている通貨ADK(AidosKuneen)が上場される大注目の海外取引所「bitTRUST」のご紹介です。

bitTRUSTの登録はこちら

bitTRUSTとは?

「bitTRUST」は7/28-8/5にオープン予定の取引所です。あのADK(AidosKuneen)が上場することでとても話題になっていますね。

3月には「bitTRUSTトークン」のICOを行っていました。

現在公開されているbitTRUSTの特徴を見ていきましょう。

独自トークン「BTRT」がある

bitTRUSTにはBTRTというトークンがあります。

どのような性能を持ったトークンになるんですかね~。後々にBTRT建で取引できるようにして、BTRTを使って通貨の取引をする場合、50%の手数料で取引が可能になる。みたいな感じですかね?

少なくとも、最近流行りの配当系にしてしまうと瞬間最大風速が凄いものの、ほぼ確実に廃れてしまうので、やらなくて正解かなと思います。しかも運も良いのか、それとも合わせてきたのか、配当系取引所トークンのトレンドも終わりかけているのでタイミングいいですね。

保有量に応じてエアドロップがある

新しく上場するコイン等をBTRT所有者のみにエアドロップ形式で分配してくれます。分配量はBTRTの保有量に比例するようなのですが、めちゃくちゃいいですね。
このような+αの魅力的な要素が加わってくると期待できますね!

恐らくここでADKがエアドロで配布されるのではないでしょうか。もしかするとADK欲しさにBTRTを購入する人が増えて、トークン自体の価格もupするかもしれませんね。まぁ1枚3,000円なのでもらえても1枚とかだと思いますがw

初期取り扱い銘柄は9種類

bitTRUSTの初期取り扱い銘柄は9種類あります。

BTC/ETH
BTC/BTRT
BTC/ADK
BTC/TRX
BTC/OMG
BTC/VEN(スワップ関連で前後アリ)
BTC/CENNZ
BTC/AION
BTC/IOST

オープン2週目以降はUSDTを追加する予定となっています。

僕としては、やっぱり赤字で書いている2銘柄が目玉かなと思っています。今までADKはBTC建しかなく、BTCに価格が左右されることがかなりあったので、USDT建で取引できるのは非常にありがたいですね。

新規上場銘柄のアンケート等、運営方針への参加権

具体的な量は未定ですが、前もって発表する期日において一定の保有量を満たす方のみ、新規上場銘柄のアンケートや新機能の選択などの重要な決定事項を決める場での投票権を付与してくれるようです。

つまり、株式会社でいう株式のようなイメージで、株の配当や株主総会への招待のような優遇が行われます。
バイナンスも新規上場の際にアンケートで決めますよね。その場合は0.1BNBが必要になるのですが、BITRUSTはトークンを所有しているだけで投票できるのか、トークンを使用して投票できるのか、どちらになるか楽しみです。

事前登録も開始

7/28-8/5にオープンに合わせて事前登録が開始されました!

まだ登録しても何も使えませんが、オープン後にすぐに確認できるように登録しておきましょう。僕も登録しましたが、一瞬でできました。

bitTRUSTの登録はこちら

おわりに

bitTRUSTのご紹介でした。まだ、情報が出揃っていないので、オープンされ次第、更新していきたいと思います。

ADKが上場するということで、かなり話題になると思いますし、BTRTの価格がどうなるかも非常に気になりますね。前回のICOからしばらく経ってますし、昨今の取引所トークンブームに乗っかろうと、BTRTを購入したいと思うユーザーもいると思うので、オープンしたら面白いことになりそうですね。

エアドロでADKも配布されるそうなので、ぜひご登録してみてください。

bitTRUSTの登録はこちら

ADK(AidosKunenn)について知りたい場合はこちら

あわせて読みたい
仮想通貨ADK(AidosKuneen)の徹底解説!どうも!あどまんです。 この記事では仮想通貨ADKについて徹底的に解説します。 将来性や魅力、価格の考察などについて解説しま...

 

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事