日記

CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴や使い方をご説明!脅威の200倍レバレッジ!

こんにちは。

あどまんです。

今回は珍しくFXの取引所についてご紹介します。

紹介する取引所は「CryptoGT(クリプトジーティ)」です。僕がFXにチャレンジするきっかけとなった取引所のご紹介です。

CryptoGTを登録

CryptoGT(クリプトジーティ)とは?

CryptoGT(クリプトジーティ)は、仮想通貨FX専門の取引所です。

有名な取引所だと「BitMEX」や「bitflyer FX」が有名ですね。

CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴としては、トレードが出来る仮想通貨ペアが38種類もあり、最大レバレッジもなんと200倍まで可能です!

世界最大のレバレッジ倍率のBitMEX100倍なので、CryptoGT(クリプトジーティ)はそれを軽く上回っていますねw

また、CryptoGT(クリプトジーティ)は『海外取引所』ですが、日本語にも対応しているので、僕たち日本ユーザーも手軽に利用することができます。日本の取引所がふがいないので、日本語対応しているFX取引所はありがたいですね。

CryptoGT概要

設立:2018年6月1日
最低購入金額:0.01btc
最大レバレッジ:200倍
通貨ペア:38種類
取引手数料:スプレッド式
サポート:日本語サポートデスクが充実(日本人が対応)
9:00~24:00まで土日祝日も対応
公式サイト:Crypto GT(クリプトジーティー)

CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴

続いて、CryptoGT(クリプトジーティ)の特徴をご紹介していきたいと思います。FXをやったことがない僕がやってみようと思ったCryptoGT(クリプトジーティ)の特徴がいくつかあります。

特徴①:最大200倍のレバレッジで取引が出来る

CryptoGT(クリプトジーティ)最大の魅力は200倍のレバレッジではないでしょうか。

例えば、1BTC100万円の価格だとして、本来BTCを購入するためには、100万円を口座に入金しなければいけないですよね?ただ、レバレッジ取引を25倍で行った場合、たった”4万円”を口座に入金しておけば、1BTC購入できます。
つまり、少ない金額で大きな資金をトレードできるということです。潤沢な資金のない僕のような人間こそもしかするとFXを行うべきなのかもしれませんね。

もちろん、レバレッジにはリスクもあるので、かの有名なKAZMAXさんは2~3倍でやるように、とおっしゃっていました。

特徴②:通貨ペアが38種類もある

特徴二つ目はCryptoGT(クリプトジーティ)でトレードできる通貨ペアは全部で12ペアもあることです。

通貨ペア一覧例

BCH/BTC、BTC/JPY、BTC/USD
DASH/BTC、DASH/USD
ETH/BTC、ETH/USD
LTC/BTC、LTC/USD
XRP/BTC、XRP/USD
XMR/BTCなど

アルトFXができるのは非常にありがたいですね。

人によってはアルトコインの方がチャートが読みやすいからトレードしやすい!と言っている人もいます。なので、BTCだけでなく、アルトコインでFXトレードできるのは幅が広がりますね。

※38種類は後日対応されるそうです。

特徴③:『BTC/JPY』でもトレードができる。

正直個人的にはこれがほんとにアツいなと思っているんですけど、CryptoGT(クリプトジーティ)は、日本円でのトレードもできるようになっています。

海外取引所は、基本USTDか仮想通貨のみのトレードですが、CryptoGT(クリプトジーティ)では日本円でのトレードができます。

正直ドルだと、なんとなくわかりますが、やっぱり日本円が一番馴染みがあって良いですよね!日本人にも使いやすい取引所に設計しているだけあります。

ただ、注意しなければならないのが、JPYを入金することはできないです。今後、JPYの入金ができるようになれば、文句なしの取引所になりそうですね!

特徴④:日本語と英語の2wayユーザーインターフェース

海外取引所って非常に使いやすくて、国内取引所よりも扱っている通貨も多いんですけど、唯一欠点があるとすれば、英語or中国語表記というところではないでしょうか。

特に中国語しか対応していないような取引所はそれだけで避ける対象になりますよね。

しかし、CryptoGT(クリプトジーティ)は日本語英語の2wayUI(ユーザーインターフェース)となっているので、英語が苦手な人でもストレスなく使うことができます。

僕も一応英語は読めるとはいえ、やっぱり日本語に越したことはないですからね。日本語対応は非常にありがたいです。

特徴⑤:サポートデスクも日本人が対応!

地味にありがたいのが、問い合わせも日本語でできることです。

海外の取引所も問い合わせフォームはあるものの、主に英語or中国語で問い合わせしなければなりません。正直困りまくります。CryptoGT(クリプトジーティ)では、問い合わせも日本語で対応してくださるので、ログインのパスワードをミスってロック掛かっても安心ですねw(以前ロックかかって英語で送るのにめちゃくちゃ困りました。)

特徴⑥:追証がない。(借金をしない)

これはBitMEXでもそうですが、追証がありません。

追証がないので、どんなに負けても借金を背負うことはありません。なくなっても自分の持っている資産だけです。これは本当に大事なことですよね。マジで大事です。

追証ありの取引所で負けて、借金を背負っている人もたくさんいるのですが、絶対にFXトレードをする際はこの追証があるかどうかの確認は必須です。

CryptoGTでは追証がないので、気軽にトレードすることができますね。

特徴⑦:取引手数料(スプレッド)が安い

CryptoGTのアルトコインの手数料が非常に安いです。

国内取引所のDMM BitcoinやGMOコインのスプレッドは3~4%取られますが、CryptoGTはたったの1%です。ただし、BTCのみスプレッドが広いのでご注意ください。

※比較資料も載せておきます。

BitMEXも非常に優秀な取引所ですが、少なくとも追証アリ、手数料高い国内取引所を使うメリットが見出せないですね。

BitMEXと比較

現時点No1のFX取引所「BitMEX」と比較するのが一番わかりやすいかなと思うので、「BitMEX」より優れている点を挙げてみました。

BitMEXより優れている点
  • BTC/JPYの取引が可能
  • 2wayプライスの日本人に馴染みがあるUIを実装
  • 最大200倍のハイレバレッジで取引可能
  • 通貨ペア38種類
  • 日本語サポートデスクが充実(日本人が対応)。9:00~24:00まで土日祝日も対応。
  • コインチェック銘柄(BTC/ETH/BCH/LTC/XMR/XRP)を200倍のレバレッジで取引できる。

こうやってみると、JPYと取引できるのも非常にありがたいですし、日本語サポートが充実している、日本人には馴染みの深いコインチェック銘柄でのトレードができることもいいですね。

今後間違いなく覇権を握る取引所になると””確信””しています。

CryptoGTを登録

なぜ僕がCryptoGTをお勧めするのか

そもそも上記を見てもらえればCryptoGTの魅力は分かったかと思いますが、今までFX未経験者だった僕がなぜFXをはじめ、BitMEXではなくCryptoGTを勧めるのか理由を書いていこうと思います。

BitMEXを本気で抜こうと思っているから

僕が利用しようと思った最大の理由は正直これに尽きます。

世界No1FX取引所「BitMEX」を本気で抜こうと思っているからです。

CryptoGTの運営者とお会いする機会があって、お話させていただいたのですが、本気で「BitMEX」を追い抜こうという気概を見せていただきました。今後のビジョンも色々練っているようで、僕はその”本気”を信じてみようと思ったからです。

将来に期待して投資をする仮想通貨と同じで、僕はBitMEXを本気で追い抜こうとする新興取引所を応援したいと思い、今までやったことのないFXにもチャレンジするようになりました。最初は溶かしまくると思いますが、いいきっかけだと思っています。

アプリも対応して使いやすくなるから

現状CryptoGTはアプリに対応していません。

ただ、近いうちにMeta Trader5(MT5)を導入したアプリをリリースするようで、使いやすい環境になるからです。僕個人としての考えは、取引所はスマホで快適に利用できなかったら話にならない、と思っているのですが、アプリもリリース予定です。

期待しています。

登録方法

CryptoGTの登録方法はこちらの記事を参考にしてください。とはいえ、3分で登録できるので、読むまでもないかと思いますが笑

あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトジーティ)の登録方法をご紹介!次なるBitMEXでトレードをしようこんにちは。 あどまんです。 今回はFX取引所「CryptoGT(クリプトジーティ)」の登録方法についてご説明します。 ...

おわりに

どうでしょうか。

ついに僕もCryptoGTをきっかけにFXデビューをすることにしました。いつ規制がかかり、海外取引所が使えなくなるかわからない状況なので、最悪の事態に備えてFXもできるようになろうと思い、始めました。

あと、今までずっとADKホルダーでしたが、最近色んな通貨でトレードするようになって、チャートが読めるかどうかで気持ちの余裕度合が全然違うことに気付きました。例え、ガチホで生きていこうと思っている人も、チャートが読めることに越したことはないので、経験値を積み重ねていきましょう。

結局実践あるのみですね!では。

CryptoGTを登録

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事