初心者向け

CMC(CoinMarketCap)がiOSアプリをリリース!仮想通貨投資には必須ツール。

こんにちは。

あどまん(@admen_vc)です。

今回は今更ながらで恐縮ですが、CMC(CoinMarketCap)にアプリがリリースされていたので、ご紹介したいと思います。

CMC(CoinMarketCap)は仮想通貨投資を行なっている人にとってはマストツールでもあるので、ぜひインストールをしておきましょう。

CMCアプリの
インストールはこちら

CMC(CoinMarketCap)とは?

CMC(CoinMarketCap)はご存知の通り、仮想通貨の時価総額や上場先の取引所等を確認することができる非常に優れたサイトです。

CMC(CoinMarketCap)はAlexaによると、現在世界で174番目に多く訪問されているWebサイトのようです。仮想通貨市場がもっと盛り上がる頃には二桁に乗せてほしいですね。

そんな、仮想通貨投資者にとって必須のツールであるCMC(CoinMarketCap)からアプリがリリースされました!!

アプリはiPhoneとiPadに対応しており、App Storeからインストールすることができます。なんでandroidはないんだよ!!!(憤慨)

CMC(CoinMarketCap)の使い方

それでは、CMC(CoinMarketCap)の使い方についてご説明していきます。

CMC(CoinMarketCap)のインストール

まずは、CMC(CoinMarketCap)のアプリをインストールしてください。

CoinMarketCap.com
CoinMarketCap.com
開発元:CoinMarketCap
無料
posted withアプリーチ

※CMC(CoinMarketCap)のアプリは現状iosのみ対応しております。androidはまだ未対応となっております。

CMC(CoinMarketCap)を起動

CMCを起動するとすぐに通貨一覧が表示されます。時価総額の高い順に並んでいますので、もし自分の調べたい通貨があったら「Prices」の右にある検索から調べてください。

例えば、僕のポートフォリオ100%のADK(AidosKuneen)について検索してみると、このような感じで表示されます。

ADK(AidosKuneen)をクリックすると通貨の詳細が表示されます。

アプリで確認することのできる項目

  • 時価総額
  • 時価総額の順位
  • 現在の1枚あたりの単価
  • 24hあたりのトレード総額
  • チャート

アプリでも最低限の知りたいことは載っていますね。

たまたま耳に入ってきた通貨が時価総額何位なのか、直近の価格はどうなっているのか等、知りたいときってありますよね。そのような時に非常に重宝します。もちろん、じっくり調べるときはPC版ですけどね。

おわりに

いかがでしょうか。

投資をする上で、通貨の時価総額がいくらなのか、どこの取引所に上場しているのか、どのような機能性を持ち合わせた通貨なのか等、投資をする際はあらゆる角度から考える必要がありますよね。そのときにほぼ必ずCMCを使うのではないでしょうか。

スマホでちょっと調べたい、と思った時に非常に役に立つのでぜひインストールしてみてください。僕は私用スマホがandroidですが、社用スマホがiphoneなので、社用スマホにこっそりインストールしています笑

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事