アルトコイン

QAcoinをご紹介!ブロックチェーンのQ&Aサイトは今後流行る可能性あり!?

こんにちは。

あどまんです。

今回は上場前の通貨をご紹介したいと思います。


QAcoinと呼ばれる通貨で、Q&Aサイトで用いるための通貨です。通貨というかトークンですね。そんなQAcoinが流行るであろう理由と、特徴をご紹介していきますので、ぜひ興味ある方はDiscordに入って、エアドロでトークンをもらいましょう。

QAcoinのdiscordに参加

QAcoinとは?

トークン名 QAcoin
シンボル QA
総発行枚数 700億枚
小数点以下桁数 8
技術仕様 ERC223
QAcoinとは

QAcoinはQ&Aプラットフォーム等のSNSでの謝礼、投げ銭、ドネーション等を介し、QAcoin利用圏の拡大ひいてはQAcoinの価値向上を目指します。
先に開設したDiscordやTwitterコミュニティでは、続々と支援者が集まっており、より強固な組織へと進化を続けています。

QAcoinはQ&Aのプラットフォームで用いるトークンです。例えば、Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーの人にチップみたいなものをあげますよね。それをブロックチェーンの技術使ったやつって考えたら早いです。

ただのチップならもらっても、あげてもうーんって感じですが、それをJPYやその他仮想通貨に換えることができるとなると、積極的に利用するユーザーも増え、そのプラットフォームの質も向上するのではないでしょうか。プラットフォームはユーザーの数が増えれば増えるほど、充実していきますからね。

プロジェクト内容について

ここからはQAcoinのプロジェクト内容について見ていきましょう。主な特徴は2点あります。

一般セクションにおける価値付加

1つめは一般セクションにおける価値付加です。具体的には、プラットフォーム内での質問者から回答者への報酬、そして役に立った問答に対する閲覧者から質問者・回答者への投げ銭です。
この仕組みにより、Q&Aを価値移転の場とすることで質問者と回答者に対する新たな付加価値を創造します。
また、質の高い情報と質問者・回答者を可視化することが可能となり、Q&Aプラットフォーム自体の利便性の向上=QAcoinの価値向上へとつなげます。

専門セクションにおける価値付加

2つ目は専門セクションにおける価値付加です。特定の優良回答者へ直接質問できる回答者ごとの専用ブースを作ります。この”特定の優良回答者”とはプラットフォーム内での回答者としての評価が高い会員だけでなく、弁護士・会計士などの士業や医師、FP(ファイナンシャルプランナー)なども想定しております。
Q&Aサイトという敷居の低いプラットフォーム上で専門家への相談ができることで、利用者はより正確な情報にアクセスすることが容易になります。
また、各種専門家に対する新たな収入経路・顧客獲得手段を提供することでQAcoin利用圏の拡大につなげます。

ネットって、誰が書き込んでいるかわからない分、それっぽい回答をしていれば、信憑性がでてくるので何が本当で何が嘘なのかわからない時がありますよね。そういうことを防ぐために、専門性のある質問には、専門家が回答してくれるので、最低限の信頼性を担保してくれます。

しかも、Q&Aサイトという敷居の低いプラットフォームで気軽に質問ができるので、生活者にとっては、ありがたい存在です。特に、専門家に聞かないとわからないけど、わざわざ病院や弁護士事務所に行くのもなぁ。。。みたいなことは普段生活をしていたらそういう機会かなりあると思います。その疑問を簡単に解消できる場なので、需要は間違いなくありそうです。

QAcoinの最新情報はこちら

マネタイズについて

QAcoinプロジェクトのマネタイズ方法は以下のようになっています。

具体的には現時点で以下3点のような方法でマネタイズを検討しています。

マネタイズの3つの軸

①広告収入
②閲覧記録や質問傾向などのビッグデータの収集・販売
③事業者向けマーケティングリサーチ機能による手数料収入

特に③の事業者向けマーケティングリサーチ機能による手数料収入についてですが、調査会社のような機能を果たしているため、マーケティングでもマネタイズすることも計画のひとつとしてあるようです。

また、Q&Aプラットフォームで得た利益の一部をQAcoinの買い戻しに充てることを予定しており、長期的なQAcoinの価値の維持につなげます。最近よくある買い戻しですね。まぁこれに関してはよく運営の自己売買疑惑とかがあるので、あまり期待せずに考えておきましょう。ほんとに買い戻ししてくれたら最高ですね。

ロードマップについて

QAcoinのロードマップは以下のようになっております。

今年中に取引所に上場し、β版のプラットフォームが完成、来年度に正式版のプラットフォームをリリースし、国内取引所との交渉開始、、非常にスピーディですね。

あくまで決定事項ではないですし、仮想通貨業界の計画はだいたい後ろ倒しになってしまうので、この計画通りに進むとは思えませんが、今年中にβ版まで完成されるとトークンの価値も上がってくるのではないでしょうか。

おわりに

どうでしょうか。

久々に上場前のトークンで紹介したいものが出てきました。これはプロジェクトが頓挫することもなさそうですし、Q&A系はすでに実用性が証明されているプラットフォームなので、かなり期待できると思っています。

Q&Aサイトって、今だとOKwaveや教えて!goo、Yahoo!知恵袋など大手メディアがサービスを展開していることからもわかるように、めちゃくちゃ需要のあるサービスなんですよね〜。なので、ブロックチェーン技術を活用することで他メディアと差別化し、一気にユーザーを囲い込んでもらいたいと思っています。そしたら自ずと、トークンの価格も上がって行くので、いい循環を生み出しそうです。

ぜひ、エアドロキャンペーンでDiscordにいろんな人を招待して、トークンを貰っておきましょう。

では!

QAcoinの情報はこちらから

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事