インタビュー記事

世界初の仮想通貨マンガ「週刊少年クリプト」をご紹介!編集長にインタビューも!

こんちは!!

あどまん(@admen_vc)です。

今回は仮想通貨初となるマンガ「少年クリプト」の紹介をさせていただきます。

少年クリプトはまだ1号しか発売されておらず、まだまだ知名度も少ないです。
なので、この記事で「あ、こういうのあるんだ〜」と一人でも多くの方に知っていただけると嬉しいです。

少年クリプトの
購入はこちら

少年クリプトとは?

「週刊少年クリプト」は5/25(金)に創刊された世界初の仮想通貨漫画雑誌です。

仮想通貨投資家のコンソメ舐め太郎さん(@Ether_takuya)が編集長として、活動しており、仮想通貨界隈で有名な絵師さん等が参画しております。

僕のお気に入り絵師”えびてん”ちゃんやクソコラ野郎”いおんぶてぃっく”さんも参加していますね。

少年クリプト概要

なんと第一弾で世界進出!?

どういう巡り合せなのか、あの”Bitcoin.com”という海外メディアに取り上げられました。

凄くないですか?集英社や小学館が漫画を出して、それが海外のメディアで掲載されるなら全然あり得る話なんですが、何の組織にも属していない仮想通貨投資をやっている方たちが集まっただけの仮想通貨漫画が、公式の海外メディアに取り上げられるってとんでもなく凄いことだと思います。

しかも結果を出してから、ではなくまだ第一号を創刊したばかりです。期待されていますね。

英語版制作秘話〜コンソメ舐め太郎が英語版を完成させるまで〜
■英語版制作秘話 6/4(月) 朝目が覚めたら1件のDMが来ていることに気づく。海外のアカウントだ。最初はscamだと思ったが、良く見てみると、の記者からだった。僕はまさにベットから飛び起き、全身の鳥肌が立っていくのを感じた。すぐさまメンバーにシェア。僕の頭の中にはただ1点「英語版を発刊しなければ」それだけだった。

■6/5(火) 緊急で英語ができる友人をかき集めた。仲の良かった同期の友達が引っかかった。まずはことの成り行きを話し、重要な任務だということを伝えた。幸いにもすでにメンバーの中にアメリカ人が入っていたから、最悪Google翻訳を彼に見せて校正してもらえば大丈夫という安心感はあった。

■ 6/6(水) 本格的に英語版の制作に着手。手の空いているメンバーにタスクを割り振り、できる限り最速で翻訳&英語版のそれぞれの漫画の表紙制作に取り掛かってもらった。

■6/7(木) 半分の内容が翻訳された。同期のやつも思いっきり手伝ってくれて、あれよあれよと翻訳が進んで言った。

■6/8(金) 90%の翻訳が完了する。ここで僕はふと、「注目あつまるなら広告貼ったほうがよくないか?」と思いつき、Ginco様に連絡をした。その日のうちにスポンサーとして入ってくれることが決まった。迅速な対応に全く頭が上がらない。

■6/9(土) Ginco様の英語版の広告が出来上がった。(この時用に制作して頂いた。素晴らしいスピード感)翻訳し、英語を埋め込んだ漫画をまとめあげて、Mediumにアップロード。

■6/10(日) 同期の友人たちと陶芸教室で楽しんでいる間にに記事が上がった。

Bitcoin.comから依頼がきて、その1週間以内に完成させるのは仕事がかなり早いです。どこぞのプロジェクトの進捗が遅い通貨よりも信頼のできる運営陣ではないでしょうか。にしても、海外デビュー自体が早すぎますねwすごい。。

購入方法

購入方法は至って単純ですが、念のために少年クリプトの購入方法をご説明します。

  • noteに登録をする。
  • 支払方法の選択
  • 支払情報の入力
  • 500円の買いきり版を購入する。

少年クリプトの
購入はこちら

僕の読んだ感想

あどまん
あどまん
ブログやnoteを始めるときって、誰かのブログを参考にしたり、手本となるべき存在が沢山いるので、取り組みやすいんですけど、漫画って前例がなくてすごい試行錯誤したと思うんですよね。なのに、最初から形になっていて凄いなぁ~、と思いました。

あと今って新規ユーザーの流入はあまり見込めないので、漫画を通じて”仮想通貨を知ってもらう”というよりは仮想通貨を用いたストーリー性のある内容(それこそほんとにジャンプみたいな)にして、既存の仮想通貨ユーザーにワクワク感を与えたほうがロイヤル顧客になってもらえるんじゃないかなぁ~と思いました。でも、ほんとに面白いので全部読んじゃいましたけどねwお気に入りは「ゼロから始めるBTCFX」です。理由はシンプルにえびてんちゃんの描く女の子が可愛いからです。

編集長にインタビューしてみた。

少年クリプト編集長である”コンソメ舐め太郎”さんにインタビューしてみました。どのような経緯でこの企画に踏み切ったのか、将来の展望はどのようなものを思い描いているのか聞いてみました。

あどまん
あどまん
うっす。編集長、今回はインタビューに応じていただきありがとうございます。週刊クリプト創刊にあたり、いろいろお聞かせいただければと思います。どうか、よろしくお願いします。
編集長
編集長
よろしく。
あどまん
あどまん
色々聞きたいことは沢山ありますがまずは最初のご質問です。”マンガを作ろうと思った理由”ってなんだったんですか?
編集長
編集長
本当は何か理由があってマンガを作ろう!と思ったわけではなくて完全に思いつきで、仮想通貨の漫画雑誌あったら面白いなーと思ってノリでツイートしたら、予想以上に人が集まってしまって、やるしかない状況になったという笑

でも、後づけではあるけどこの雑誌をやる意義は大いにあると思ってて、それは最近の仮想通貨界の人口の減少、盛り下がりとか顕著でその辺にアプローチできるのはやっぱり文字だけの記事よりも漫画とかビジュアルで攻めるメディアだと思うし、少年クリプトは世界で初めてそのポジションに立てたわけなので、これから仮想通貨始める人とか、始めたばかりの人の一助になれたらなと思ってます。

あどまん
あどまん
なるほど。そういう経緯だったんですね。たしかに文字だけよりも、マンガでビジュアルに訴えかける方がとっつきやすいですね。

もちろん世界初の仮想通貨マンガということで、色々大変なことはあると思うんですけど、特に大変だと思うことってありますか?

編集長
編集長
今は、実はコラボの依頼が結構きててそのタスクとかコミュニケーションが大変笑。創刊号は完全に編集長的に、いろんな漫画にレビューとかアドバイスとか出してたけど、2号目制作ん時点でもうそっちには手が回らなくなってしまった笑。

代わりになんじゃらさんとかsocoさんとかいおんぶてぃっくさんにその辺の編集とか指示出しとかスケジューリングとかをやってもらっててすごく助かってる。お金払わないといけない笑

あどまん
あどまん
コラボの依頼がきてるんですね!それで忙しくなるのは嬉しい悲鳴でもありますね。
他になんか大変なことってあったりしますか?
編集長
編集長
あとは、クリエイターのハンドリングが結構大変。クリエイターの人ってやっぱり芸術系のカテゴリに入るから、結構自由奔放な人が多くて、期日切って、「この日までにこれお願いー」って言っても半分くらいは間に合わなかったり着手してなかったり、みたいな笑 でも個人的にはクリエイターはそうであるべきだと思ってて、もっともっと自分勝手に作りたいもの作ってもらえたらうれしいなと思ってます。
あどまん
あどまん
なるほど。集まったメンバーって、本業ももちろんあるわけで、まだあまりマネタイズも難しい中で、なかなか決められた期日までにタスクをこなすのって難しいですよね。モチベーションを維持することですら大変だと思うし。

だた、それでも創刊することができて、次回作も順調に進んでいるそうだからすごいと思います。プロモーション戦略とかも練ってたりするんですか?

編集長
編集長
マーケティングは今、それ専門の人とかはいなくてみんなであーでもないこーでもないと話しながら進めてます。誰か詳しい人入ってくれ!笑

あどまん
あどまん
まさに僕の出番ですかね?w正しいプロモーションさえ行っていけばすぐに有名なマンガになりそうです。
まだ始まったばかりだからこんなことを聞くのは早いかもしれないけど、1年後の展望とかってあったりしますか?

編集長
編集長
正直明確な展望はなくて、というのもやりたいことが多すぎて全部やってみないと方向が決められない感じがしてます。多分既存の何かのメディアみたいな道をたどる気は全くしてなくて、今までになかった新しい雑誌?メディア?になっていくと思います。
あどまん
あどまん
なるほど、まぁ先ほども言ったように始まったばかりですもんね。目の前のことをこなすことがなによりです。
ちなみに新しい雑誌(メディア)とは具体的にどのようなことを想定していますか?
編集長
編集長
方向としては今後は全部無料で公開できる形にしていこうと思ってるし、誰もが自分の作品を投稿できて、直接スポンサーとかと契約を結べるプラットフォームになってくれると一番嬉しいなと思ってます。
まさに分散型出版社という感じで、僕たちが専属で漫画家とかクリエイターを保有するわけではなくて、その辺の野良クリエイターが直接広告ゲットできたりコラボできたりみたいな。ちょっと浅はかな考えかもですけど、ぼんやりそんなイメージはあります。
あどまん
あどまん
いやぁ、凄いな。プラットフォームの構築はマジでこれからのウェブコンテンツでかなりキーとなってきますからね。これ実現できればかなりすごいことになるのでは?と思います。
一方で、これらのことを実現させるためには現状のメンバーだけではなかなか追いつかないのではないかと思うんですが、メンバーの補充はしていますか?
編集長
編集長
毎日誰かが入ってきてるレベルで補充してます笑 しかもみんなそれぞれ違った特技があって、すごくいいシナジーが生まれてる感じがしますし、もっというと今日本人だけじゃないので笑 メンバーにもいい刺激になってると思います。参加したい方はぜひ!!

■募集要項
特になし! 何かに秀でた特技があればそれを活かして僕が雑誌に落とし込みます!笑 あと、海外に発信したいよーとか、海外の人とコミュニケーションとりたいよーとか、ロシア語話せますーとか(ピンポイント)でもぜひご参加ください

あどまん
あどまん
もし、参加したいなとぼんやり思っている方は、ぜひ話だけでも入れてみてはどうですかね~。ベンチャー企業に参加しているみたいでいい経験になると思います。
ちなみ、まだ明かしてないすごい話とかってあったりしますか?wこっそり教えてほしいです。
編集長
編集長
あどまんだけに言いますがーーーーーー! 海外のとあるブロックチェーンのプロジェクトとコラボします!(今話し合い中) 乞うご期待!(どうなるかはまだわからん!)(ちなみにすでに取引所に上場してるとあるサービスにうちが乗っかります)
あどまん
あどまん
まじかーー。すっごいですね。
進捗がありすぎて焦りますよwwこれからも引き続き、界隈の発展に貢献してください!僕もできる限り協力していきますね。今日はありがとうございました!!
編集長
編集長
うぃーす!ありがとうございました!

プレゼント企画やっちゃいます

そして、せっかく少年クリプトを取り上げさせてもらったので、プレゼント企画もやっちゃいます!!少しでも拡散されて、「少年クリプト」という漫画があるんだ~っていうのを仮想通貨ユーザーに知ってもらいたいなと思い、微力ながら協力させていただければと思います!

プレゼント企画概要

  • 応募方法:あどまん(@admen_vc)をフォロー&この記事のツイートをRT
  • 応募期限:6/22(金)23:59まで
  • プレゼント内容:少年クリプト1号・2号を3名様+50XRP!!
    ※少年クリプト2号の発売日にお送りします。

おわりに

少年クリプトはまだまだ始まったばかりにも関わらず、急速なペースで色々な組織や団体と提携したり、海外メディアに取り上げられる等、今後の活躍がほんとに楽しみです。仮想通貨のしょうもない通貨に投資をするくらいならこの少年クリプトに投資をしたほうが伸びるかもしれませんねw
通貨作れよ~!!投資するぞ~!!

少年クリプトは500円とかなり安い価格なので仮想通貨全体を盛り上げるという意味でも、購入して読んでいだけると嬉しいです。

少年クリプトの
購入はこちら

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事