アルトコイン

【500倍銘柄】MASコイン(大山倍達コイン)とは?仮想通貨でも伝説を残すこと間違いなし

こんにちは。

あどまんです。

今回はMASコイン(大山倍達コイン)をご紹介させていただきます。

このコインは将来的に500倍にすることを目標として掲げているコインで、狙っている市場もはっきりしているため、少なからず需要があるであろう要注目通貨です。(決してネタコインとして紹介しているわけではないですよ)

それでは、ご紹介していきます。

MASコイン(大山倍達コイン)とは?

MASコイン(大山倍達コイン)の概要

通貨名 MAS
最大発行枚数 500,000,000枚
コインタイプ ERC20
HP 大山倍達コインの公式サイト
取引所 現在ICO、上場待ち

大山倍達さんとは?

そもそも大山倍達さんって誰!?みたいな人は多いと思うので、まずはますたつさんのご紹介から入らせていただきますね。

大山倍達さんは伝説の空手家と呼ばれていて、牛を素手でぶっ倒した伝説も残されています。(合計47頭、うち4頭は即死)

この伝説は後に『猛牛と戦う空手』というタイトルで映画化にもなりました。

伝説の中でも結構上位のレジェンド感ですね。牛を素手で倒す人は現代にはなかなかいないと思います。

そして、国際空手道連盟総裁・極真会館館長でもありました。(漢字だらけでかっこいいので書きました)

逸話が面白い

時代が時代だからなのか、それとも大山倍達さんだからなのかわかりませんが、数々の伝説を残した大山さんは逸話も面白いです。

宮本武蔵を深く尊敬していた大山は、作家吉行淳之介と対談した際、吉行から「五味康祐によると武蔵はホモだったそうですね」と言われたため、怒りのあまり吉行を殴りそうになったが、自制して手を出さず、怒りを顔に表すことすらしなかった。このため吉行は大山の怒りに気付くことなく平然と対談を終えたが、後日、知人を介して大山から危うく暴行を加えられる寸前だったと知り、恐怖におののいたと語っている。

横山やすしの弟子である横山ひろしによると、若き日のやすしがクラブで大山と遭遇した際に10円玉が曲げられるかどうかで言い合いになり、大山は「僕は曲げられるけど今日は帰るよ」と言い残し、やすしは「兄ちゃんちょっと待て!逃げんのかい」と絡んだ。なお、やすしは大山を何者であったのか全く知らずに、クラブのママから空手道場を経営されている人と紹介され「明日おまえんとこ決着に行ったるわ」と啖呵を切ったが、実際に行ったかは不明である。

高校時代、とんねるずの石橋貴明が極真会館近くの中華料理屋でバイトをしていた頃に大山が現れ、『空手バカ一代』に影響を受けていた石橋は、瓶ビールの栓を抜かずに持っていけば手刀で割ってくれるのではと期待したが、普通に「栓抜きは?」と聞かれて拍子抜けした挿話を語っている。

氏は常々「握り方3年。立ち方3年。突き方3年。9年やらないと空手の門には立てない」といっており、それでも晩年、夜中に目が覚めて「自分の拳の握り方が本当に正しいのか?」と自問することがあったという。

確かに尊敬してやまない方をホ〇だと断定されたら僕でも殴りに行くと思います。なので、大山倍達さんは特に変わった方ではなく、至って通常の思考を持った方ですね。

MASコインの目的とは?

そんな数々の伝説を残した大山倍達さんの名を刻んだMASコインの目的についてご紹介していきたいと思います。

MASコインは、大山倍達の名前を残し、様々な武道と空手を組み合わせるべきであるという考えで開発されました。

カリスマ大山倍達は全世界で1,200以上の支店と4000万人以上の会員を誇る大規模な組織「極真会館」という団体を作りました。

しかし、大山倍達の死後は組織の分断、海外支店や決済のトラブル、会場での振り込み、勝者の後援など、さまざまな問題があり、その状況を改善するためにMASコインが作られました。

将来性はあるのか?使用目的とは?

極真会館の会員数が4,000万人以上存在しており、ここの組織でMASコインを流通させるだけで需要は見込めますよね。

また大山倍達のカリスマ性は凄まじく日本だけでなく、海外にもファンが多いため、格闘技だけでなくあらゆる分野(主にスポーツ分野)に進出することも想定されます。

そして、MASコインが現在考えられる使用用途はこのようになっています。

  • MASデビットカードを発行し、MASからショッピングとATMの引き出しを可能に
  • アスリートの育成、競争の維持、道場の拡大
  • 勝者の賞金
  • MASでボランティア団体に寄付
  • K-1やその他イベントのチケットの支払い
  • 空手や体育館などの授業料の支払い
  • MAS OYAMAのMASからの限られた製品を販売
  • レストランのお支払い

MASコインはスマートコントラクト機能を備えた通貨とは言え、他に大きな特徴のある通貨ではないです。ただ、空手(K-1など格闘家)等の市場が明確であり、支持してくれるユーザーがある程度見込めるのは非常に強みです。

特にアスリートの育成やK-1などの格闘技でのチケットをMASコインで支払えるようになるのは現実味がありそうですよね。

また、海外の銀行口座をもっていない層に対しても、MASデビットカードの需要がありそうなので、将来性は充分ある通貨だと考えています。

購入方法

現在購入することができません。

ICO及び上場待ちのステータスとなっています。

MASコインが上場され次第、改めてお伝え致しますね。

予定では688EXという取引所に上場するようです。

おわりに

どうでしょうか。

意外に実用性がありそうですよね。僕はなんだかんだマーケットを絞った通貨はある程度の需要が見込めるので、生き残ると思っています。

MASコインは本気で500倍を目指しているそうなので、投資するしないは別にして、今の時点で知っておいて損はないと思います。

格闘技ファンのかたはぜひ要注目ですね!!!

また、上場されましたら僕からも改めてご連絡させていただきます。

ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事