初心者向け

【国内取引所No1】bitbankがオススメの理由。魅力や登録方法をご紹介。

こんにちは。

今回は個人的に現状国内で一番いいと思っているbitbankについてご紹介させていただきます。

CoincheckやbitFlyerのようにテレビCMをやっていなければ、DMMやGMOのような有名企業が運営しているわけでもないので、あまり有名ではない取引所です。もちろんブロガーさんのおかげでかなり広まってはいますが。

そんなbitbankの特徴を書いていきますね。

bitbankの公式サイトはこちらから

bitbankの特徴

bitbankには2つの特徴があります。取引所を利用するにあたって重視すべき2点が秀逸なので、その時点で使う価値しかないです。

通貨を安く購入することができる

bitbankは”取引所”で購入することができるため通貨を安く購入することができます。

リップルやモナコインを指値で購入できる国内の取引所はここだけです。「指値」とは自分の売買したい値段で注文することです。この指値での売買ができる取引所とできない販売所での違いは非常に大きいです。

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違いについてですが、大きな違いがあります。

bitFlyerやCoincheckなどで売買をするところは一般的に「販売所」と言われています。運営会社が保有している通貨を売り出して、ユーザーが購入することになります。
なので、通常の価格に手数料が上乗せされた価格で販売しているため高くなります。

一方で、bitbankや海外取引所はユーザー同士での取引のため、手数料がかかりません。

古着をリンカンで売買するのと、メルカリで売買するのどっちがお得か、って話です。物にもよりますが、十中八九メルカリでユーザー間で取引したほうが安く買えて高く売れますよね。仲介に会社が入るとどうしても希望価格に手数料が上乗せされて高く感じるんです。

取引所:仮想通貨を保有しているユーザー同士で売買をする場所
販売所:bitFlyerなどの運営会社が販売している通貨を購入する場所

 

取引所は自分の希望価格(指値)で購入ができますが、販売所はこのように運営会社が指定している価格でしか購入ができないんです。

今は手数料が無料

2018年6月30日まで手数料が無料キャンペーンをやっています。

何回取引しても手数料がかからないので、短期での売買も気軽にできますよね。これに慣れてしまうと他の取引所が使えなくなってしまいます(涙)

bitbankの公式サイトはこちらから

取引画面が非常に使いやすい

bitbankは取引画面が非常に使いやすいです。

こちらはパソコンでの取引画面ですが、左側にチャートがあって、右側で通貨の取引ができます。あ~見やすいんじゃ^~

こちらはスマホ画面です。やっぱりスマホはPCのように1画面で完結することはできないため、このように一つ一つで成り立っているのですが、それでもわかりやすいです。
それにしてもこの記事書いているときのBTCの下がり具合が恐ろしいですね。

登録方法

公式サイトへログインしてください。

メールアドレスを入力するところがあるので、アドレスを入力して「新規登録」をクリックしてください。

bitbankからメールが届くので、そこに記載されているURLをクリックしてください。
すると、好きなパスワードを入力し、利用規約にチェックを入れて登録完了です。

基本情報の登録

続いて、「基本情報の登録」を行います。

赤で囲っている必要事項を一つずつ入力していってください。
めんどくさいですよね~。あ、登録名と日本円を入金する銀行口座は同じ名前でお願いしますね。

必要事項を記入できたら次へ進んでください。

続いて、取引の目的と職業を回答をしてください。ここはbitbank側のアンケート調査なので、何を選択しても影響はありません。ただ、一番下は「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。」を選択してください。

「確認」をクリックすると基本情報の登録が完了です。

本人確認のアップロード

やっとここまできました。最後は本人確認をして終わりです。

顔写真付きの身分証明書が必要なので、おそらく運転免許証かパスポートで確認すると思います。

裏表の写真を撮って、アップロードしたら完了です。

僕は2営業日くらいで審査結果が来たので、遅くても1週間以内には確実に審査が完了すると思っていただいていいかと思います。

2段階認証をお忘れなく

どのアプリにも言えることですが、登録完了でき次第すぐに「2段階認証」を設定しましょう。

まず、ログインしたら「セキュリティ」から「二段階認証」の設定をクリックしてください。

すると、以下のような画面になるので、もし「GoogleAuthenticator」をインストールしていなければしてください。すでにインストールしている方はQRコードをスキャンし、アプリに表示された数字を入力して設定完了です。

正直ログインのたびに2段階認証を求められるのでめんどくさいです。ただ、この設定をしておけばセキュリティに関してはほぼ心配する必要がなくなるので、必ず設定しておきましょう!!

詳しくはこちらの記事に書いているので読んでみてください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所のセキュリティ「2段階認証」は必須。設定方法を解説こんにちは。 今回は仮想通貨投資をやっている100人中100人が必ず設定しているであろう「2段階認証」の設定方法についてのご紹介で...

スマホで快適に利用する方法

bitbankはスマホアプリがありません。

でもブラウザでいちいち操作するのもなんか煩わしいですよね。スマホで操作するなら当たり前のようにアプリが欲しいです。

現状bitbankにはアプリがありませんが、アプリ同等のものがあるんです。

やり方ですが、まずブラウザでbitbankを開きます。

そして、chromeだったら右上の「:」から「ホームボタンに追加」をクリックしましょう。

名称を変更することができますが、bitbankのままで大丈夫なので追加をお願いします。

すると、ホーム画面にアイコンが表示されます。

androidですみません。iosも要領は同じです。何も差異はありません。

普通はこのようにアプリではないものをホーム画面に追加しても、safariやchromeで起動されると思います。

ただ、bitbankは不思議なことに一つのアプリとして独立して起動されます。
なぜこうなるのかわかりませんが、これでアプリは不要ですね。操作性も文句なしです。

さいごに

bitbankは非常に使いやすい取引所なので、ぜひこちらを使いましょう。

基本的に海外取引所を使って売買することになると思いますが、日本円をBTCに変えるときは手数料無料のbitbankを使いましょう。

僕がbitbankを使い始めたのはほんとに最近なのですが、もう少し早く気が付いておけばよかったと思います。

bitbankの公式サイトはこちらから

あわせて読みたい
【初心者向け】最初に登録すべき3つの取引所をご紹介。これで中級者の仲間入り。こんにちは。 今回は初心者が仮想通貨を始めるにあたって登録すべき取引所を3つご紹介させていただきます。 やみくもに登録しても...
ABOUT ME
あどまん
都内の広告代理店に勤務している25歳 ADKをこよなく愛し、所持金ほぼ全額を捧げることを決意。2018年1月から始めたど素人が、成り上がっていくまでの過程をみていくブログ
おすすめ記事